読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっぷうりば。

小さなお出掛けから、大きな旅まで。使った切符やチケット、コレクションなどの画像を展示していきます。

No.56 豊鉄バス 発車オーライネット 乗車券(としてのメール画面)

新潟交通・西武バスの高速路線では、既に2パターンを紹介した、「発車オーライネット」のメール画面乗車券。 先週から続けていた“豊橋シリーズ”の最終回ということで、今回の〆もこの乗車券です。豊鉄バスと関東バスの共同運行路線である、新宿豊橋線「新宿…

No.55 豊橋鉄道 硬券入場券(新豊橋駅)

豊橋遠征シリーズ、第4弾です。市民球場での試合後、再び豊橋駅へ戻りました。 帰りの夜行バスまでは時間があったので、豊橋鉄道渥美線の新豊橋駅へ。 以前買ったことはありますが、豊橋来訪記念ということで。券面のデザインですが、前々回紹介した名鉄のも…

No.54 豊橋鉄道 市内電車1日フリー乗車券

豊橋遠征シリーズは、もうしばらく続きます。豊川から豊橋へのバス移動のあと、市内での行動には、豊橋鉄道の通称:市内線を利用しました。 正式な路線名としては、「東田本線(あずまだほんせん)」というようです。 豊橋鉄道には、渥美半島方面に向かう「…

No.53 名古屋鉄道(名鉄) 硬券入場券(豊川稲荷駅)

先日、豊橋まで野球を観戦しに行った私。 往路は、豊川インターまで高速バスを利用し、豊川市内をプラプラしてから、豊橋市内へと向かいました。 豊川駅からバスを利用したのですが、その際に立ち寄った、名鉄の豊川稲荷駅。JR飯田線の豊川駅に隣接していま…

No.52 JRバステック 高速バスネット Web乗車票(※様式変更)

このブログの記念すべき最初の記事は、「高速バスネット」のWeb乗車票でした。 私としても馴染みがあった、あの黄色の乗車票画面ですが、4/1の「高速バスネット」リニューアルにより、様式が変更されました。元々、私のスマホの場合、画面上で全ての情報は確…

No.51 小田急電鉄でもチケッター使用?!

これまでにも何度か、小田急の企画きっぷや無効印・乗車記念印を紹介してきました。 今年に入り、このブログのために(?)、きっぷを持ち帰りたいときは、「このきっぷ、持ち帰りたいんですけど」という、統一した文で駅員氏に声をかけることにしています。先…

No.50 AKB48 8thアルバム「サムネイル」発売記念 大写真会・ジャケットサイン会 参加券

今年1/25に発売された、AKB48の8thアルバム「サムネイル」。 先日、今作発売に伴う写真会・ジャケットサイン会が開催され、参加してきました。 この参加券は、CDに付属した“特典”なので、このブログの主旨に反するかもしれませんが…(笑)。 一応、こんな様式…

No.49 東京都交通局 交通系ICカード チャージ代金領収書・利用履歴(日暮里・舎人ライナー)

先日、No.46の記事では、都営地下鉄浅草線の全駅下車による、交通系ICカードのチャージ代金領収書を紹介しました。 東京都交通局の乗り物は、地下鉄だけではなく、バス・路面電車(都電)と、新交通システムの「日暮里・舎人ライナー」があります。 バスと都…

No.48 小田急箱根高速バス 自由席回数券

No.26の記事では、同社の乗車券と交通系ICカードの引き去り明細を紹介しました。 以前から持っていたのに、こちらの回数券は紹介が済んでいなかったので、ここで紹介します。自由席回数券というのは、一昨年秋に同社で「高速バスネット」による予約が出来る…

No.47 東京ヤクルトスワローズ 神宮球場 観戦チケット(2017,3,31 vs横浜DeNA/QRチケット)

いよいよ2017年春! プロ野球の公式戦が始まりました。 今年の東京ヤクルトスワローズは、一昨年のリーグ優勝のご褒美(?)として、ホームスタジアムである神宮球場での開幕戦を迎えました。気合いを入れて、開幕戦に出陣! …も、当日の天候は雨でした。 試合…

No.46 東京都交通局 交通系ICカード チャージ代金領収書・利用履歴(浅草線20駅)

No.36の記事にて、東京メトロの全駅乗降・交通系ICカードのチャージが完了したことを書きました。 今回からは、東京のもうひとつの地下鉄である、都営地下鉄を乗り降りすることにしました。新シリーズの第1弾は浅草線です。 浅草線には、全部で20の駅があり…

No.45 東京都交通局・京成電鉄 乗車券(押上駅)

都営浅草線・京成押上線の押上駅は、京成電鉄管轄の駅で、配置されている駅員も、当然ながら京成社員です。 以前、小竹向原駅(東京メトロ管轄)発行の西武鉄道の乗車券を紹介しましたが、乗車券発売に関して、これと同様の事象がみられます。京成電鉄の券売…

No.44 東京都交通局 「都営まるごときっぷ」(券売機券)

1つの鉄道会社などで利用可能な、いわゆる『1日乗車券』は、路線網の規模にかかわらず、全国津々浦々で発売されています。 今回は、東京都交通局のほぼ全路線で利用できる、『都営まるごときっぷ』を利用しました。 地下鉄の駅券売機で購入すると、こちらの…

No.43 東急電鉄 交通系ICカード チャージ代金領収書(チャージ専用機)

関東圏の私鉄各社などで利用可能な、交通系ICカード『PASMO』。 デビューと同時にSuicaとの相互利用を開始し、早くも10年以上が経ちました。ICカード乗車券の普及に伴い、近年ではきっぷの券売機の数が減り、代わりに『チャージ専用機』が設置されるケースが…

No.42 相模鉄道 株主優待乗車証(乗車記念印)

以前、No.30の記事にて、相模鉄道の株主優待乗車証と、無効印の紹介をしました。 その記事において、『そうにゃんの乗車記念印』について言及したのですが…。ついに! 簡単に 入手出来ました(笑)!『使用済』『乗車記念』の文字に挟まれる、そうにゃんのイラ…

No.41 JR東日本 モバイルSuica特急券(上越新幹線/スーパーモバトク)

西武バスの高速バス乗車券、NGT48劇場の公演チケットと、2回続けての“新潟シリーズ”をお届けしましたが、この3回目がシリーズの最終編です。No.39の記事に書いたように、新潟からの帰りにも高速バスを使いたかった私。 しかし満席だったため、1.5倍以上の料…

No.40 NGT48劇場 公演チケット(2017,3,22)

以前にも紹介した、NGT48劇場の公演チケット。 詳しいことについては、No.23の記事をご覧下さい。実は前回は、スマホ画面のサイズの問題もあり、QR Codeのところまでしか、画像を示せませんでした。 ご覧のように続きがあり、クレジット決済に関する項目と、…

No.39 西武バス 発車オーライネット 乗車券(としてのメール画面)

先月22日、またまた新潟まで行ってきました! もちろん目的は、あれひとつしかありませんよね?NGT48劇場ですね~。 今回から3回に渡って、新潟遠征シリーズです。今回の遠征は、往路が高速バス、復路が新幹線という、今までにない組み合わせ。 というのも、…

No.38 JR東日本 入場券(マルス発券/西荻窪駅)

購入記録(笑)。

No.37 東京ヤクルトスワローズ ファンクラブ会員特典「オープン戦内外野自由席招待券」

東京ヤクルトスワローズのファンクラブ会員となって、今年で6年目を迎えました。 まぁ、ファンとなってからは、四半世紀どころじゃないですが…(笑)。NPB各球団とも、どこのファンクラブでも似たようなものでしょうが、特典のひとつとなっているのが、チケッ…

No.36 東京メトロ 交通系ICカード チャージ代金領収書・利用履歴(副都心線11駅)

今年1月に、東京メトロ南北線の全駅下車&ICカードチャージという企画を行い、こちらのブログでも紹介しました。 今回は東京メトロ9路線のラストを飾る、副都心線でのチャレンジです。副都心線の運行は、路線図上では和光市から池袋・新宿三丁目を経て、渋谷…

No.35 西武鉄道 普通乗車券(小竹向原→都営線連絡)

小竹向原駅は、東京都練馬区にある、東京メトロの駅です。 同社の有楽町線・副都心線の駅であり、西武鉄道有楽町線も乗り入れています。 この駅は西武線の練馬駅から僅か2駅で、同駅では都営大江戸線に接続しています。小竹向原から西武線練馬駅を介して、落…

No.34 千葉ロッテマリーンズ 主催試合 観戦チケット(ZOZOマリンスタジアム・2017/3/14 vs東京ヤクルト)

私の趣味のひとつ、野球観戦。 大半がプロ野球(NPB)の試合ですが、高校野球などもごく稀に。そんなわけで、球春到来! 今シーズン初観戦は、3/14にZOZOマリンスタジアムで行われた、千葉ロッテマリーンズvs東京ヤクルトスワローズのオープン戦でした。球場…

No.33 JR東日本 普通回数券(西船橋~稲毛海岸/無効印)

これまで、JR東日本のマルス式回数券は、何度か紹介してきました。 なので、特記するようなことは、一切ありません(笑)。無効印をご覧下さい。 西船橋から乗車し、海浜幕張で下車。その際に持ち帰りを申し出たところ、この無効印。今まで紹介したものと違う…

No.32 相模鉄道「そうにゃんバースデーフェスタ2017 記念入場券(付き、年度カレンダー)」

前回(昨日)の記事では、相鉄11000系「4代目そうにゃんトレイン」のデビュー記念入場券について触れました。 この車両デザインのお披露目会でもあった「そうにゃんバースデーフェスタ」の会場では、「記念入場券付きカレンダー」も発売されました。サイズは…

No.31 相模鉄道 「4代目そうにゃんトレインデビュー記念入場券セット」

今月13日から、相鉄11000系のうち1編成が、「そうにゃんトレイン」として運行を開始しました。 《そうにゃん》は、相鉄の広報担当キャラクターで、相鉄グループの掲示物や配布物など、幅広く活躍しています。3年前に登場した「そうにゃんトレイン」は、1年に…

No.30 相模鉄道 株主優待乗車証(無効印)

会社の株主には、株保有の特典として、様々な優待サービスが用意されています。 鉄道会社の場合、保有株数にもよりますが、株主優待の乗車券・割引券がメジャーなようです。こちらは、相模鉄道(相鉄)の株主優待乗車証です。 半期ごとに券の色を変える会社…

No.29 京浜急行 交通系ICカード チャージ代金領収書

これまで、北総・京成・東京メトロと、3社の交通系ICカードチャージ代金領収書を紹介してきましたが、今回紹介する京急のものは、他社のものとは、少し趣が異なります。パッと目に付くのが、文字の大きさではないでしょうか。 「領収書」の文字は、他社と比…

No.28 JR東海 乗車券(車掌用携帯端末発行/小田急線連絡)

前回の記事の続き(?!)です。御殿場から足柄まで移動して、次の電車を待って帰宅の途につきます。 足柄まではワンマン列車でしたが、今度は島田始発ということもあって、車掌が乗務しています。足柄駅は無人駅なので、車掌から乗車券を購入します。 今回は、…

No.27 JR東海 乗車券・領収書(券売機/松田・御殿場駅)

何の変哲もない、JR東海の近距離乗車券。 基本的には、JR各社で共通のフォーマットですが、JR東海のは駅名の枠線がやや細いような気もします。 (他の字もややスタイリッシュな感じですが、機種の違いなのかな?)入𨦇については、松田駅は自動改札の設備が…

No.26 小田急箱根高速バス 乗車券(車内発売)

東名高速道路を走る高速路線バスといえば、JRグループの「東名ハイウェイバス(東名高速線)」が一番の主力選手です。 この路線を補完するのが、小田急箱根高速バス「箱根線」や、しずてつジャストライン「特急静岡相良線」など。今回は、そのうちの前者、小…

No.25 JR東日本 入場券(マルス発券/東小金井・武蔵境・三鷹・中野駅)

特記事項はありませんので、駅訪問・記念購入の記録ということで(笑)。

No.24 西武バス・新潟交通 発車オーライネット 乗車券(としてのメール画面)

昨日はNGT48劇場の公演チケット(画面)を紹介しましたが、当日の新潟への往復は、高速バスを利用しました。 乗車したのは、池袋駅と新潟地区を結ぶ西武バス「新潟線」で、新潟交通・越後交通との3社共同運行の路線です。西武バスが運行主体となる路線では、…

No.23 NGT48劇場 公演チケット(2017,2,7)

鉄道博物館訪問シリーズは昨日で終えまして、翌日の2月7日には新潟まで行ってきました。 まぁ…、タイトルの通り、NGT48劇場ではございますが…(^^;こちらがチケット。…の代わり。 NGT48劇場の公演では、原則として券面の発行はありません。 「AKB48グループチ…

No.22 小田急電鉄 普通回数券(2)(新宿~南林間/無効印)

小田急電鉄の回数券は、以前No.8の記事にて、自動券売機で購入したものを紹介しました。 今回は、各駅の窓口に設置している端末(MSR)で発券されたものを紹介します。画像を比較するとよく分かると思いますが、こちらの方が、明らかに文字が小さくなってい…

No.21 JR東日本 普通回数券(大宮~川口/乗車記念印)

前回は、近距離用の自動券売機で購入した回数券を紹介しましたが、今回はマルス端末仕様の回数券です。 とは言え、券のフォーマット自体は、No.13の記事で紹介したものと、全く同じ物です。鉄道博物館の帰り道、「乗車券分割購入」で運賃を安く上げるため、…

No.20 JR東日本 普通回数券(新宿~西川口/無効印)

No.13の記事では、JR各駅のみどりの窓口(マルス端末)・指定席券売機で購入出来るタイプの回数券を紹介しました。 今回は、近距離用の券売機で購入出来るタイプの回数券を紹介します。前回紹介した、埼玉新都市交通の回数券は、このJRの券面を基にしたデザ…

No.19 埼玉新都市交通(ニューシャトル) 回数券(大宮~鉄道博物館/乗車記念印)

諸事情により、しばらく投稿できずにいてスミマセン。 先日の鉄道博物館訪問時のきっぷレポは、もうしばらく続きます。今回はニューシャトルの回数券です。大都市の大手私鉄では、「普通回数券」「時差回数券」「土休日回数券」のラインナップで、回数券を取…

No.18 埼玉新都市交通(ニューシャトル) 往復乗車券(鉄道博物館~大宮)

ニューシャトルシリーズ、第2弾です。近年、私鉄各社への所謂「多機能型券売機」普及により、券売機で往復乗車券が購入出来る社局が増えました。こちらの埼玉新都市交通の往復乗車券は、ちょっと変わった様式の券でした。 一般的には、往路券・復路券とも、…

No.17 埼玉新都市交通(ニューシャトル) 鉄道博物館駅 入場券

さいたま市から北足立郡伊奈町を結ぶ新交通システム、ニューシャトル。 日中は10分間隔の運行で、6両編成の小さな車両が、主に上越新幹線沿いを走っています。 近年はJR東日本傘下に入り、大宮駅から鉄道博物館へのアクセスも担っています。…というわけで、…

No.16 鉄道博物館(さいたま市) 入館引換券・入館ICカード ほか

先週6日に、埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」へ行って来ました。 長らく行くチャンスを逃していたのですが、この度、VIEW CARDのポイントを同館の入館引換券に交換しました。発券日からの有効期間は6ヶ月。 券面には、同館1階にある車両展示の様子の画…

No.15 相模鉄道「相鉄・鉄道全線 1日乗車券」

唯一、神奈川県内だけを走る大手私鉄、相模鉄道。 たまに思い出したように(笑)、期間限定で1日乗車券を発売することがあります。今回の発売期間は、昨年12/17から今月末。 年末年始の小旅行などに活用できるよう、発売したようです。 その代わり、昨年度まで…

No.14 横浜ランドマークタワー 展望フロア 「スカイガーデン」入場券

神奈川県に住んで35年超の私、先日初めて、横浜ランドマークタワーへ上りました。展望フロアはランドマークタワーの69階にあり、同階の床面は海抜273メートル。 3階からここへ上がるエレベーターは、最高分速750m(時速45km)。約40秒で69階へ。入場券は券売…

No.13 JR東日本 普通回数券(横浜~関内/無効印)

馴染みのある方も多いでしょうか。JRグループの回数券、一般的な仕様のものです。 窓口のマルス端末や、指定席券売機(JR東日本)からの発券だと、この仕様のものが発売されます。まぁ、、、面白みは一切ないですよね(笑)。横浜駅・関内駅とも、無効印はごく…

No.12 相模鉄道「ゆめきぼ乗車券」と付属品

大手私鉄としては珍しく、全駅で硬券入場券を発売している相模鉄道(相鉄)。 入場券以外にも、特定の2駅では、硬券乗車券を発売しています。本線の希望ヶ丘駅と、いずみ野線のゆめが丘駅です。 「夢と希望」にかけて、縁起の良い駅名ということで、発売開始…

No.11 小田急電鉄・東京メトロ 「小田急東京メトロパス」(乗車記念印)

東京都内の地下鉄線が乗り降り自由になるきっぷには、東京メトロの「東京メトロ24時間券」や、都営地下鉄の「都営まるごときっぷ」などがあります。 それぞれ、直通先や接続する私鉄各線でも、地下鉄入口駅までの割引乗車券を含めて、発売しているケースがあ…

No.10 AKB48劇場 公演チケット(2017,1,17)

現在、国内5都市に展開している、AKB48グループ。 東京・秋葉原、名古屋・栄、大阪・難波、福岡・博多(天神)、そして新潟(万代)。先日17日、秋葉原のAKB48劇場では、メンバーの小嶋陽菜さんの演出による、「好感度爆上げ」公演が行われました。定員250名…

No.9 東京メトロ 交通系ICカード チャージ代金領収書・利用履歴(南北線19駅)

以前、北総線2駅の「ICカードチャージ代金領収書」について書いた際(記事No.6、1/12投稿)に触れましたが、いろいろな鉄道会社で「全駅下車チャレンジ」をしています。 北総線では、たまたま乗車した両端の駅でしかICカードへのチャージはしていませんが、…

No.8 小田急電鉄 普通回数券(1)(新宿~南林間/無効印)

ごくごく一般的な、小田急電鉄の普通回数券です。多機能券売機・窓口端末(MSR)ともに発券が可能ですが、こちらは券売機で発券したもの。 窓口発売の場合だと、文字が小さくなるなど、フォーマットがかなり異なります。 時差回数券・土休日回数券などととも…

No.7 小田急電鉄 特急券(多機能券売機・ロマンスカー@クラブ購入)

南林間に転居してから約1年。 これまではお隣の中央林間が最寄りで、都心に出るにはほぼ田園都市線を使っていましたが、今ではまず間違いなく小田急です。で、やっぱり使ってしまう、特急ロマンスカー(笑)。 今日も新宿まで行くのに、乗ってしまいました。 3…