読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっぷうりば。

小さなお出掛けから、大きな旅まで。使った切符やチケット、コレクションなどの画像を展示していきます。

No.30 相模鉄道 株主優待乗車証(無効印)

会社の株主には、株保有の特典として、様々な優待サービスが用意されています。 鉄道会社の場合、保有株数にもよりますが、株主優待の乗車券・割引券がメジャーなようです。こちらは、相模鉄道(相鉄)の株主優待乗車証です。 半期ごとに券の色を変える会社…

No.29 京浜急行 交通系ICカード チャージ代金領収書

これまで、北総・京成・東京メトロと、3社の交通系ICカードチャージ代金領収書を紹介してきましたが、今回紹介する京急のものは、他社のものとは、少し趣が異なります。パッと目に付くのが、文字の大きさではないでしょうか。 「領収書」の文字は、他社と比…

No.28 JR東海 乗車券(車掌用携帯端末発行/小田急線連絡)

前回の記事の続き(?!)です。御殿場から足柄まで移動して、次の電車を待って帰宅の途につきます。 足柄まではワンマン列車でしたが、今度は島田始発ということもあって、車掌が乗務しています。足柄駅は無人駅なので、車掌から乗車券を購入します。 今回は、…

No.27 JR東海 乗車券・領収書(券売機/松田・御殿場駅)

何の変哲もない、JR東海の近距離乗車券。 基本的には、JR各社で共通のフォーマットですが、JR東海のは駅名の枠線がやや細いような気もします。 (他の字もややスタイリッシュな感じですが、機種の違いなのかな?)入𨦇については、松田駅は自動改札の設備が…

No.26 小田急箱根高速バス 乗車券(車内発売)

東名高速道路を走る高速路線バスといえば、JRグループの「東名ハイウェイバス(東名高速線)」が一番の主力選手です。 この路線を補完するのが、小田急箱根高速バス「箱根線」や、しずてつジャストライン「特急静岡相良線」など。今回は、そのうちの前者、小…

No.25 JR東日本 入場券(マルス発券/東小金井・武蔵境・三鷹・中野駅)

特記事項はありませんので、駅訪問・記念購入の記録ということで(笑)。

No.24 西武バス・新潟交通 発車オーライネット 乗車券(としてのメール画面)

昨日はNGT48劇場の公演チケット(画面)を紹介しましたが、当日の新潟への往復は、高速バスを利用しました。 乗車したのは、池袋駅と新潟地区を結ぶ西武バス「新潟線」で、新潟交通・越後交通との3社共同運行の路線です。西武バスが運行主体となる路線では、…

No.23 NGT48劇場 公演チケット(2017,2,7)

鉄道博物館訪問シリーズは昨日で終えまして、翌日の2月7日には新潟まで行ってきました。 まぁ…、タイトルの通り、NGT48劇場ではございますが…(^^;こちらがチケット。…の代わり。 NGT48劇場の公演では、原則として券面の発行はありません。 「AKB48グループチ…

No.22 小田急電鉄 普通回数券(2)(新宿~南林間/無効印)

小田急電鉄の回数券は、以前No.8の記事にて、自動券売機で購入したものを紹介しました。 今回は、各駅の窓口に設置している端末(MSR)で発券されたものを紹介します。画像を比較するとよく分かると思いますが、こちらの方が、明らかに文字が小さくなってい…

No.21 JR東日本 普通回数券(大宮~川口/乗車記念印)

前回は、近距離用の自動券売機で購入した回数券を紹介しましたが、今回はマルス端末仕様の回数券です。 とは言え、券のフォーマット自体は、No.13の記事で紹介したものと、全く同じ物です。鉄道博物館の帰り道、「乗車券分割購入」で運賃を安く上げるため、…

No.20 JR東日本 普通回数券(新宿~西川口/無効印)

No.13の記事では、JR各駅のみどりの窓口(マルス端末)・指定席券売機で購入出来るタイプの回数券を紹介しました。 今回は、近距離用の券売機で購入出来るタイプの回数券を紹介します。前回紹介した、埼玉新都市交通の回数券は、このJRの券面を基にしたデザ…

No.19 埼玉新都市交通(ニューシャトル) 回数券(大宮~鉄道博物館/乗車記念印)

諸事情により、しばらく投稿できずにいてスミマセン。 先日の鉄道博物館訪問時のきっぷレポは、もうしばらく続きます。今回はニューシャトルの回数券です。大都市の大手私鉄では、「普通回数券」「時差回数券」「土休日回数券」のラインナップで、回数券を取…

No.18 埼玉新都市交通(ニューシャトル) 往復乗車券(鉄道博物館~大宮)

ニューシャトルシリーズ、第2弾です。近年、私鉄各社への所謂「多機能型券売機」普及により、券売機で往復乗車券が購入出来る社局が増えました。こちらの埼玉新都市交通の往復乗車券は、ちょっと変わった様式の券でした。 一般的には、往路券・復路券とも、…

No.17 埼玉新都市交通(ニューシャトル) 鉄道博物館駅 入場券

さいたま市から北足立郡伊奈町を結ぶ新交通システム、ニューシャトル。 日中は10分間隔の運行で、6両編成の小さな車両が、主に上越新幹線沿いを走っています。 近年はJR東日本傘下に入り、大宮駅から鉄道博物館へのアクセスも担っています。…というわけで、…

No.16 鉄道博物館(さいたま市) 入館引換券・入館ICカード ほか

先週6日に、埼玉県さいたま市にある「鉄道博物館」へ行って来ました。 長らく行くチャンスを逃していたのですが、この度、VIEW CARDのポイントを同館の入館引換券に交換しました。発券日からの有効期間は6ヶ月。 券面には、同館1階にある車両展示の様子の画…

No.15 相模鉄道「相鉄・鉄道全線 1日乗車券」

唯一、神奈川県内だけを走る大手私鉄、相模鉄道。 たまに思い出したように(笑)、期間限定で1日乗車券を発売することがあります。今回の発売期間は、昨年12/17から今月末。 年末年始の小旅行などに活用できるよう、発売したようです。 その代わり、昨年度まで…

No.14 横浜ランドマークタワー 展望フロア 「スカイガーデン」入場券

神奈川県に住んで35年超の私、先日初めて、横浜ランドマークタワーへ上りました。展望フロアはランドマークタワーの69階にあり、同階の床面は海抜273メートル。 3階からここへ上がるエレベーターは、最高分速750m(時速45km)。約40秒で69階へ。入場券は券売…

No.13 JR東日本 普通回数券(横浜~関内/無効印)

馴染みのある方も多いでしょうか。JRグループの回数券、一般的な仕様のものです。 窓口のマルス端末や、指定席券売機(JR東日本)からの発券だと、この仕様のものが発売されます。まぁ、、、面白みは一切ないですよね(笑)。横浜駅・関内駅とも、無効印はごく…

No.12 相模鉄道「ゆめきぼ乗車券」と付属品

大手私鉄としては珍しく、全駅で硬券入場券を発売している相模鉄道(相鉄)。 入場券以外にも、特定の2駅では、硬券乗車券を発売しています。本線の希望ヶ丘駅と、いずみ野線のゆめが丘駅です。 「夢と希望」にかけて、縁起の良い駅名ということで、発売開始…

No.11 小田急電鉄・東京メトロ 「小田急東京メトロパス」(乗車記念印)

東京都内の地下鉄線が乗り降り自由になるきっぷには、東京メトロの「東京メトロ24時間券」や、都営地下鉄の「都営まるごときっぷ」などがあります。 それぞれ、直通先や接続する私鉄各線でも、地下鉄入口駅までの割引乗車券を含めて、発売しているケースがあ…

No.10 AKB48劇場 公演チケット(2017,1,17)

現在、国内5都市に展開している、AKB48グループ。 東京・秋葉原、名古屋・栄、大阪・難波、福岡・博多(天神)、そして新潟(万代)。先日17日、秋葉原のAKB48劇場では、メンバーの小嶋陽菜さんの演出による、「好感度爆上げ」公演が行われました。定員250名…

No.9 東京メトロ 交通系ICカード チャージ代金領収書・利用履歴(南北線19駅)

以前、北総線2駅の「ICカードチャージ代金領収書」について書いた際(記事No.6、1/12投稿)に触れましたが、いろいろな鉄道会社で「全駅下車チャレンジ」をしています。 北総線では、たまたま乗車した両端の駅でしかICカードへのチャージはしていませんが、…

No.8 小田急電鉄 普通回数券(1)(新宿~南林間/無効印)

ごくごく一般的な、小田急電鉄の普通回数券です。多機能券売機・窓口端末(MSR)ともに発券が可能ですが、こちらは券売機で発券したもの。 窓口発売の場合だと、文字が小さくなるなど、フォーマットがかなり異なります。 時差回数券・土休日回数券などととも…

No.7 小田急電鉄 特急券(多機能券売機・ロマンスカー@クラブ購入)

南林間に転居してから約1年。 これまではお隣の中央林間が最寄りで、都心に出るにはほぼ田園都市線を使っていましたが、今ではまず間違いなく小田急です。で、やっぱり使ってしまう、特急ロマンスカー(笑)。 今日も新宿まで行くのに、乗ってしまいました。 3…

No.6 北総鉄道・京成電鉄 交通系ICカード チャージ代金領収書(券売機)

個人的なアレですが、今、各社局の「全駅下車」にチャレンジしています。 特に、関東のPASMO加盟社局のうち、ICカードに10円単位のチャージが出来る社局については、チャージ代金の領収書を券売機で発行して、乗下車(または立ち寄り)記録を残すことにして…

No.5 北総鉄道 補充券各種(北国分・秋山駅)

市川市周辺を歩く機会があり、北総鉄道に乗ってみました。 いつもはスカイライナーで「ビューン!」と通過していく区間ですね。北総線で補充券を発売しているのは、前々から知っていました。 ただ近年、機械券導入により、手書き券の入手が難しくなっている…

No.4 JR東海バス 東名高速線 回数券(1)

JRバス東名高速線(東名ハイウェイバス)は、JRバス関東・JR東海バス・JRバステックの3社で運行しています。 全区間において回数券が発売されており、東京・静岡・名古屋などの窓口だけでなく、バス車内でも発売しています。回数券は4枚綴りで、割引率は約13…

No.3 相模鉄道(相鉄) 硬券入場券(海老名・さがみ野駅)

初詣の帰り道、いつもは小田急で帰りますが、この目的のために相鉄経由を選びました。相鉄では、各駅で硬券入場券を発売しています。 入場料金は、初乗り運賃と同じ150円。相鉄の硬券入場券で一番特徴的なのは、台紙(ポストカード)を添付してくれるところ…

No.2 大山観光電鉄 往復乗車券(ICカード支払い)

今年の初詣は、毎年恒例の大山です。 昨年は小田急電鉄の「丹沢・大山フリーパス」を利用しましたが、今年は職場から向かったこともあり、普通にケーブルカーの乗車券を買いました。山の下側に位置するのが、大山ケーブル駅。 山の中腹、阿夫利神社下社の最…

No.1 JRバステック 高速バスネット Web乗車票

今年最初に乗った交通機関は、東名ハイウェイバスでした。 始発便の急行〔東名101号〕は、JRバス関東の子会社である、JRバステックが運行を担当します。Web乗車票にはQRコードが表示されていますが、便によって使ったり使わなかったり。なお、東名綾瀬から東…

No.0 テスト投稿

テスト。本開業は、2017年1月の予定です。 よろしくお願いします。