きっぷうりば。

小さなお出掛けから、大きな旅まで。使った切符やチケット、コレクションなどの画像を展示していきます。

No.131 【冬旅2018】くま川鉄道 乗車券(片道・往復)

くま川鉄道では、いくつか乗車券の収穫があったので、順に紹介していきます。こちらは、人吉温泉駅と湯前駅で購入した、片道乗車券。 1日乗車券の紹介の際、食券型券売機を導入していることは触れましたが、この乗車券こそ、「まさに食券!」な雰囲気を醸し…

No.129 【冬旅2018】JR九州 普通〔しんぺい2号〕 指定席券

旅は肥薩線を進み、いよいよ“矢岳越え”へ。普通列車ながらほぼ全席指定となっている、観光列車〔しんぺい〕へ乗りました。 発券が上野駅の指定席券売機(ただし、今や少なくなってきた、熱転写印字のタイプ!)、左上の「東C」(VIEWカード決済の証)、左下…

No.130 【冬旅2018】くま川鉄道「1日乗車券」

観光列車〔しんぺい〕での矢岳越えのあとは、くま川鉄道に乗りました。 人吉市内を少し歩いた後、JR人吉駅に隣接する、人吉温泉駅へ向かいます。人吉温泉から終点の湯前までは、片道運賃で690円。 この1日乗車券が1200円なので、単純往復するだけでも、180円…

No.128 【冬旅2018】JR九州 乗車駅証明書(車内発行)

冬の西日本旅行も、いよいよ終盤。 5日目は鹿児島市を出て、九州を北上します。まず向かったのは、肥薩線の嘉例川駅。 歴史ある木造駅舎で有名で、近年では土日のみ販売の駅弁も人気です。 嘉例川から吉松ゆきに乗った際、列車内の整理券発行機から取った乗…

No.127 【冬旅2018】JR九州 銀水・上熊本・川内・鹿児島中央駅 入場券(マルス・E-POS仕様)

旅の4日目に購入した、JR九州の入場券たちです。下り列車に乗ると、大牟田駅のひとつ手前の銀水駅。 みどりの窓口がない駅なので、E-POSからの発券。同じく熊本駅のひとつ手前、上熊本駅。 こちらはみどりの窓口にて、マルス券とE-POS券を購入。 前日の行橋…

No.126 【冬旅2018】肥薩おれんじ鉄道 整理券(車内発行)

前の記事までの通り、肥薩おれんじ鉄道には「おれんじ18フリーきっぷ」を使って乗りました。 同社線内は乗り降り自由なので、当然ながら整理券を取る必要はないのですが…。コレクションとして…(笑)。まぁ、バスでもよく見掛けるタイプの、ごく普通の整理券で…

No.125 【冬旅2018】肥薩おれんじ鉄道 片道乗車券(券売機発行)

肥薩おれんじ鉄道の券売機で乗車券を購入すると、ちょっと特徴がある乗車券でした。地紋はこれまで紹介した乗車券同様、円の模様が描かれた黄色いもの。 乗車券のサイズは、JRの近距離券よりやや小さく、バスの整理券よりはやや大きいほどでしょうか。券面の…

No.124 【冬旅2018】肥薩おれんじ鉄道 乗車券(片道・往復/補充券)

前の記事の通り、「おれんじ18フリーきっぷ」で肥薩おれんじ鉄道へ乗った私。 八代駅でフリーきっぷを買い求める際、「発券して頂くことが出来る、補充券のきっぷはありますか?」と尋ねてみました。駅員さんの回答は、○でした。 ただし、乗り継ぎ時間の都合…

No.123 【冬旅2018】肥薩おれんじ鉄道「おれんじ18フリーきっぷ」

旅の4日目、熊本電鉄と熊本市電の乗りつぶしを終えた後は、鹿児島までひたすら南下します。 JRの普通列車のみの行程だと、八代から肥薩線に乗る必要がありますが、列車本数が少ない上に時間がかかります。そんなわけで、海寄りの肥薩おれんじ鉄道に乗ること…

No.122 【冬旅2018】熊本電鉄・熊本市交通局ほか「わくわく1dayパス(区間指定(1))」

旅はいよいよ、後半戦の4日目に突入です。 この日は、朝に博多を出て、熊本で少々滞在ののち、鹿児島までの旅程です。まずは熊本。 一昨年の熊本地震の後では、初めての訪問となりました。 都市機能としては、復活している印象を受けましたが、住宅などには…

No.121 【冬旅2018】平成筑豊鉄道 整理券(車内発行)

冬の旅行、3日目。 平成筑豊鉄道の乗りつぶしに「ちくまるキップ」を利用した私。 全線が乗り降り自由なので、当然ながら、整理券を取らなくてもいいのですが…「どんな仕様かな?」と思い、田川後藤寺駅から乗車する際、車内の整理券発行機から取ってみまし…

No.120 【冬旅2018】平成筑豊鉄道「ちくまるキップ」

旅の3日目、本州から博多へ向かう途中、一般的なルートから外れて、日豊線の行橋へ。 平成筑豊鉄道の乗りつぶしは、この「ちくまるキップ」を使うことにしました。 行橋駅はJR九州の管理駅のため、企画きっぷは発売されていません。 ワンマン列車の中で、運…

No.119 【冬旅2018】平成筑豊鉄道 乗車券(券売機購入/行橋・直方駅)

旅の3日目、小倉で九州に上陸(正しくは門司か…)して、平成筑豊鉄道の乗りつぶしのために、 日豊線で行橋へ向かいました。 平成筑豊鉄道の乗りつぶし自体は、次の記事で紹介する予定の企画乗車券を利用しましたが、今回も試しに(?!)、普通乗車券を購入して…

No.118 【冬旅2018】北九州高速鉄道(北九州モノレール) 乗車券

旅の3日目、九州に上陸して最初に降りたのは、小倉駅でした。「昼間に小倉へ降りることがあったら、今度はこれを買わなきゃ!」って思っていたのが、この北九州モノレールの乗車券。 全国的にもかなり珍しい(唯一無二?)、2次元バーコード付きの乗車券です…

No.117 【冬旅2018】JR西日本 岩国・徳山駅/JR九州 小倉・行橋・博多駅 入場券(マルス発券等)

旅の3日目は、可部線乗りつぶしのあと、博多を目指して乗り継ぎを重ねます。 降りた駅で入場券を買うのが、私の定番行動ですので、この日購入した入場券をまとめておきます。JR西日本 山陽本線、岩国駅と徳山駅。 両駅間は、山陽本線と岩徳線の2路線が繋いで…

No.116 【冬旅2018】JR西日本 あき亀山駅 乗車券(券売機発行)

旅の3日目は、まずは可部線の乗りつぶしから。広島駅から終点のあき亀山駅まで、45分前後で結ぶ路線。 “RedWing”227系や、古くから活躍する115系が走っています。あき亀山駅は、乗車券下部の「○ム」の文字の通り、無人駅です。 だから、マルス仕様の入場券は…

No.115 【冬旅2018】広島電鉄 ICカード(PASPY)利用履歴

冬の西日本旅行、3日目。 この日はJR線へ戻って、再び18きっぷの日程です。…と、その前に。 ホテルから広島駅まで、広島電鉄へ乗りましたので、残額を忘れないように、利用履歴を印字しておきました。市内線は全線均一(白島線を除く)運賃ですが、乗降駅名…

No.114 【冬旅2018】広島電鉄 乗車券(広電宮島口駅 券売機発行)

冬の西日本旅行、2日目。 宮島・厳島神社での観光を終えて、宮島口へ戻りました。広島電鉄で広島市内へ戻るわけですが、使うのはもちろん、まだ終電まで有効の「一日乗車乗船券」です。 しかし、広電宮島口駅には自動券売機が設置されているので、記念という…

No.113 【冬旅2018】JR西日本宮島フェリー 乗車券(常備券)

前の記事では、JR西日本宮島フェリーの券売機で購入した乗車券を紹介しました。 宮島口桟橋には、券売機のほかにも、窓口でも乗船券を発売していました。 (多客期対応なのか、はたまた常設窓口なのか…、その点は分からないのですが…)JR各社の駅ではなかな…

No.112 【冬旅2018】JR西日本宮島フェリー 乗車券(券売機発行)

宮島へ渡るフェリー会社は、前回紹介した宮島松大汽船と、もう1社がこちら、JR西日本宮島フェリーです。 その名の通り、JR西日本の完全子会社です。宮島口桟橋の券売機では、2種類の乗車券を発売しています。一方は片道乗車券(左)。 JR各社の乗車券に似せ…

No.111 【冬旅2018】宮島松大汽船 乗船券

今回の旅での宮島への往復は、往路・復路ともに“宮島松大汽船”のフェリーを利用しました。 まぁ、広島電鉄とセットのきっぷだったからですが…。JRのフェリーを利用した際、きっぷを買ったりしたことはありましたが、こちらの利用は初めて。 きっぷを買う必要…

No.110 【冬旅2018】広島観光開発(宮島ロープウエー) 割引往復乗車券

西日本の旅・2日目、宮島へ渡って厳島神社での初詣のあとは、弥山(みせん)へ登ることにしました。弥山は宮島の最高峰であり、その標高は550m。 山頂には展望台があり、広島の市街地や瀬戸内海はもちろん、スッキリ晴れると四国まで見渡せるようです。そん…

No.109 【冬旅2018】広島電鉄・宮島松大汽船「一日乗車乗船券」

あけましておめでとうございます(笑)。 (内容的に。笑)昨年の大晦日に広島へ飛び、翌日(2018年元日)は厳島神社への初詣が主目的です。 JRで行くことも出来ますが、広島電鉄の乗りつぶしもしたかったので、今回はこの「一日乗車乗船券」を使いました。 車…

No.108 【冬旅2018】春秋航空日本(スプリング・ジャパン) 搭乗券

成田空港へ着いて、利用した航空会社は、春秋航空日本でした。 昨年5月、広島発成田ゆきに乗って以来の利用でした。 2往復運航(※今年1月中旬からは、1往復に変更)のうち午後の便、通路側の席です。 券面に関するコメントは、5月に利用したときのものをご覧…

No.107 【冬旅2018】JR東日本 普通列車用グリーン券(ホリデー料金/マルス発券)

この年末年始に、5泊6日の日程で、西日本を旅してきました。 メインの目的は、青春18きっぷでの乗りつぶし(JR以外を含めて)や、厳島神社での初詣でした。「冬旅2018」と銘打ったこの旅行でも、もちろんたくさんのきっぷにお世話になりました。 そんなわけ…

No.106 相模鉄道「創立100周年記念入場券セット」

昨年12月18日、神奈川県内のみを走る唯一の大手私鉄・相模鉄道(相鉄)が、グループ創立100周年を迎えました。 以前、「100周年カウントダウン」の記念入場券を紹介しましたが、今回は正式に100周年を迎えた記念に、相鉄全25駅の入場券セットが発売されまし…

No.105 小田急電鉄 特急券(小田急ポイントカード ポイント付与)

小田急グループには、グループ各社の買い物などでポイントが貯まる、「小田急ポイントカード」というシステムがあります。 小田急電鉄の各駅で発行することは出来ませんが、クレジット機能がない「ポイント専用カード」であれば、小田急百貨店・Odakyu OXで…

No.104 JR東日本 市川大野・船橋法典駅 普通乗車券・領収書(指定席券売機発行)

昨日の続き…といえばそうなんですが。 12月に市川市・船橋市の郵便局めぐりをした際、現地での移動は徒歩を基本としましたが、局間距離の関係で、市川大野から船橋法典まで、武蔵野線に乗車しました。というわけで、両駅の初利用記念として、指定席券売機で…

No.103 京成電鉄 交通系ICカード チャージ代金領収書・利用履歴(京成本線・鬼越駅)

12月中旬、郵便局めぐりで市川市・船橋市を回った際、京成本線の鬼越駅に立ち寄りました。 「全駅下車」の一環ではないですが、何となくのノリ(?!)でICカードチャージ。他社と変わり映えしない領収書…に見えますが、京成の場合、「領収書番号」が左下に小さ…

No.102 相模鉄道・JR東日本 普通回数券(海老名~相模大塚・門沢橋)

昨年9月から職場が変わって、電車通勤をしています。 通常、定期券利用で通勤していますが、定期券代ではなく回数券換算で通勤費が支給されるため、休みか絡むと損することがあるのです。というわけで、年末年始の連休を取得した際、その前後は回数券で通勤…