きっぷうりば。

小さなお出掛けから、大きな旅まで。使った切符やチケット、コレクションなどの画像を展示していきます。

No.60 ジェットスタージャパン モバイル搭乗券・搭乗券控え

5月中旬、毎年春に恒例になりつつある、松山旅行へ出掛けてきました。
毎年春になると、松山・坊っちゃんスタジアムにて、スワローズ戦が2試合程度開催されるので、この観戦が主目的でした。
これから何回かの記事は、この松山旅行に関連したチケット・きっぷを紹介していきます。

昨年の松山行きは、羽田から全日空で飛んだのですが、今年は経費節約! …のために、国内LCCでも便数シェアが高い、ジェットスター・ジャパンの便を利用しました。
(※昨年の全日空は、マイル特典航空券だったんですよねー)

これまで、パソコンから予約・クレジット決済を行って、空港で搭乗券を発券…という流れでしか、ジェットスター便には乗ったことがありませんでした。

f:id:ticket_station:20170525073215j:plain

スマホアプリもリリースされるようになり、今回はその機能のひとつである、「モバイル搭乗券」を利用しました。
アプリ内の搭乗券画面には、このように区間・便名が目立つように記載され、保安検査場でも係員は見やすい仕様になっています。
その他、上部には搭乗者名や座席番号など、下部には搭乗時に必要なQR Codeなどが記載されています。

上述のように、保安検査場では搭乗券画面を係員さんに提示するわけですが、搭乗時にはQR Codeを読み込んで、紙のチケットが渡されます。

f:id:ticket_station:20170525073242j:plain

最近のスマートフォンならば、電源オフにせずとも「機内モード」などによる対応で、座席番号自体の確認は出来ると思います。
ただ、みんながみんな、そういうわけにいかない可能性も考慮してなのか、わざわざ紙のチケットも渡されるのですね。
当然のことながら、モバイル搭乗券と紙のチケットは、ほぼ同じ内容で記載されています。