きっぷうりば。

小さなお出掛けから、大きな旅まで。使った切符やチケット、コレクションなどの画像を展示していきます。

お知らせ

長らく更新が止まり、申し訳ありません。

こちらのブログに掲載したいネタは多々あるのですが、自宅の整理などに伴い、肝心の材料が行方不明になってしまったものが出てきました。

 

現在、下書きとして残しているものを除いて、今後の更新を見合わせます。

(※情報提供の観点から、閉鎖はしません。)

また、2019年1月1日より、下記URLにて、リニューアルオープン致します。

 

▽きっぷうりば。~新駅開業(笑)~

https://blogs.yahoo.co.jp/kippuuriba_2

 

どうぞよろしくお願い致します。

No.131 【冬旅2018】くま川鉄道 乗車券(片道・往復)

くま川鉄道では、いくつか乗車券の収穫があったので、順に紹介していきます。

f:id:ticket_station:20180324084507j:plain

こちらは、人吉温泉駅湯前駅で購入した、片道乗車券。
1日乗車券の紹介の際、食券型券売機を導入していることは触れましたが、この乗車券こそ、「まさに食券!」な雰囲気を醸し出していますね。

機種の違いかは分かりませんが、2駅の券売機では、フォーマットに若干の違いが見られます。
いずれにしても、どちらも区間表示の文字が大きく、ワンマンの乗務員には見やすそうです。

あと、1日乗車券と違って、ちゃんと社名が書かれています(笑)。
しかし、領収書が少し残念で、文字数の関係か、本社所在地が途中で切れてしまっています。

f:id:ticket_station:20180324084555j:plain

こちらは、人吉温泉駅で購入した、往復乗車券。
片道券を2枚繋げたような形で、真ん中にはミシン目が入っています。
有効期限は小さく書かれていますが、片道券の当日限りに対して、こちらは2日間です。

そういえば、片道券にはミシン目の跡らしきものはないですし、1日乗車券もきれいな片道券2枚サイズ。
往復券の時にだけ入るミシン目は、いったいどうやって入れられているのか、少し気になりました。

No.129 【冬旅2018】JR九州 普通〔しんぺい2号〕 指定席券

旅は肥薩線を進み、いよいよ“矢岳越え”へ。

f:id:ticket_station:20180303082619j:plain

普通列車ながらほぼ全席指定となっている、観光列車〔しんぺい〕へ乗りました。
発券が上野駅指定席券売機(ただし、今や少なくなってきた、熱転写印字のタイプ!)、左上の「東C」(VIEWカード決済の証)、左下の「えきねっと発券」と、九州らしさを打ち消してしまっていますが…(^^;

今回は前述のとおり、“えきねっと”で予約していたため、座席の指定はしていません。
しかし、何とも嬉しいことに、進行方向の右側の座席で、“日本三大車窓”なども座って眺められる、大変いい席でした。

f:id:ticket_station:20180329074432j:plain

曇ってはいましたが、遠くは桜島まで見渡せる天候でした。
ここ通るのは4回目くらいでしたが、今まででいちばん見晴らしのいい日だったと思います。

No.132 【冬旅2018】くま川鉄道 乗車券(片道・補充券)

f:id:ticket_station:20180324084842j:plain

人吉温泉駅の係員さん、ありがとうございました。

▽お知らせ
http://ticket-station.hatenablog.com/entry/2018/12/29/150444